検索
  • SHISHUMANIA

個展を終えて

更新日:8月19日




これで売れなかったらアーティストとしての才能がないと認めて、バイトをしながら趣味で作品作りをしよう。


そう思い、思い切って原宿のイベントスペースを借り、今自分にできることを全て出し切ってやってみようと思い開いた今回の個展。






ありがたいことに、額もグッズも予想より売れ、取材に来て頂いた編集者の方から次の展示場所までご紹介頂け、5月11日から22日まで、渋谷道玄坂にあるバーのカーボンさんでの展示が決まりました。


http://carbon-bar.com/contents/



ファッション業界、芸能界の方が集まるバーなので、気合を入れて作品作りをしたいと思います。


最初は4月22日からの展示予定でしたが、蔓延防止措置法が施行されたことで、5月11日から5月22日までの開催に変更になりました。

ここで緊急事態宣言は出して欲しくないのですが、日々感染者が増えているので、また会期が伸びてしまうかもしれません。


去年の初個展後に決まった展示は非常事態宣言で無くなってしまったので、今回こそは展示ができるように祈っています。








個展を終えて思ったことは、まずは感謝の気持ちです。

2日間という短い期間、コロナ渦で大変な中わざわざ足を運んでご来場頂けたことはとてもありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。


お客様、編集者さん、2日間ずっと写真をとってくれたカメラマンの三人、搬入搬出を手伝ってくれた ANNDIRKIZMさん、関わってくれた全ての人に感謝です。

ありがとうございました。


今回の個展の様子は、雑誌とウェブメディアに載り、刺繍から個展の流れを撮影した動画もリリースされるので後日 詳細upします。





個展を通して、今後のアーティストとしての活動が明確に見えました。



①テーマを決める



②思いつく限りデザイン、刺繍し、刺繍パネルにする。

https://shishumania.thebase.in/categories/2791249


↑ここに作り貯めていきます。


③その中から、お客様の求めるデザインをコンピューター化し、手の届きやすい価格で販売する。出来上がった製品はテーマを共有し、カメラマン・モデルと撮影する。


https://shishumania.thebase.in/



④テーマに沿って作品を出し切ったところで個展を開催する。





この①〜④の流れを繰り返しループすることで、核とエネルギーが次第に強くなり、より人を惹きつけるアーティストになれるのでは?

と思ったので、ループしていきたいと思います。


全てが必然なのか、たまたまなのか。

「Enter the loop」

の個展名の通り、今後の活動が明確に見えました。

もうすでに新たなループに片足を突っ込んだの、あとはひたすら突き進んでいきたいと思います。


















今回個展をトキオンさんに取材して頂けました。

記事が出たその日にスマートニュースのトップ記事になっていました。

よろしければご覧ください。



https://tokion.jp/2021/07/18/the-man-called-shishumania/






85回の閲覧